刑事事件

刑事事件について、早期に弁護士に依頼すれば、留置場から釈放され、被害者との示談が成立し、不起訴になり、前科がつかないことも少なくありません。 Q 刑事事件の悩みは? 刑事事件では、逮捕・勾留による身柄拘束が行われることがあります。また、懲役刑などの甚大な不利益処分がなされることがあり...
続きを読む

示談交渉

「示談交渉」に関するQ&Aを北千住の弁護士がまとめました。示談交渉の無料相談についても案内中です。 Q 示談交渉を有利に進めるためには、どうすればよいですか? 示談交渉をうまく進めるために重要なことは、トラブルをそのまま放置せず、早期に交渉に着手することです。時期が早ければ早いほど、...
続きを読む

法人案内

北千住支部があるアトム法律事務所弁護士法人のご案内です。足立区・北千住在住の弁護士からのご挨拶も掲載しています。 北千住支部 支部長弁護士 竹原宏征のご紹介 弁護士 竹原宏征 担当 アトム法律事務所 北千住支部 弁護士会 第二等強弁護士会 出身 大阪府 趣味 盆栽、日曜大工 ...
続きを読む

逮捕を阻止|刑事事件

刑事事件における逮捕を阻止について、この記事では解説しています。。警察に立件されても、被害者との示談が成立し、または逃亡・証拠隠滅のおそれがなければ、逮捕を阻止することができます。 Q なぜ、逮捕されるのですか? 法律上、逮捕が認められる理由は、罪証隠滅・逃亡を防止するためです。そのため、警察等は...
続きを読む

弁護のメリット|刑事事件

刑事事件の弁護のメリットについて、この記事では解説しています。弁護士に依頼して勾留を阻止できれば、留置場から釈放されます。示談が成立し、不起訴になれば、前科がつかないで済みます。 Q 刑事事件で弁護士がつくメリットは? 刑事事件で、弁護士は依頼者の絶対の味方になります。刑事事件では、警察、検察等の...
続きを読む

無実の証明|刑事事件

刑事事件の無実の証明について、この記事では解説しています。無実を証明すれば、不起訴になり、前科がつかないで済みます。そのためには、弁護士に依頼することが大切です。 Q 無実を証明する必要性は? たとえば、犯罪の中で、痴漢事件の無罪率は高いです。被害者の誤解、嘘の証言、粗い見込み捜査によって冤罪は作...
続きを読む

会社対応|刑事事件

刑事事件の会社対応について、この記事では解説しています。逮捕・勾留されても、勤務先の会社に適切な対応をとれば、会社を辞めずに済むことも少なくありません。 Q 会社対応の必要性について教えてください。 刑事事件になった場合、勤務先の会社への対応が必要になります。刑事事件では、逮捕・勾留による身柄拘束...
続きを読む

マスコミ対応|刑事事件

刑事事件のマスコミ対応について、この記事では解説しています。どのような場合にマスコミ報道がされ、どうすれば報道の可能性を最小限にできるのか、など。 2017年7月13日に改正刑法が施行され、旧強姦罪・強制わいせつ罪に関して、大きな変更がありました。詳しくはこちらをご覧ください。 Q 刑事事件で逮...
続きを読む

執行猶予|刑事事件

刑事事件の執行猶予について、この記事では解説しています。起訴されてしまった場合でも、弁護士に依頼して執行猶予を獲得できれば、刑務所に入ることを阻止できます。 Q 執行猶予とはどのような制度ですか? 執行猶予とは、懲役刑などの刑の執行を猶予する制度のことを言います。猶予期間を無事に経過したときは、刑...
続きを読む

早期釈放と保釈|刑事事件

刑事事件の早期釈放と保釈について、この記事では解説しています。釈放・保釈は時間との戦いです。早期に弁護士に依頼し、過酷な身柄拘束からの解放を実現しましょう。 Q 釈放、保釈とは何でしょうか? 釈放(しゃくほう)、保釈(ほしゃく)は、どちらも身柄の解放を意味します。つまり、刑事施設から出て、社会生活...
続きを読む